調味料をオシャレに収納できる、ジョセフジョセフのガラスストレージ「ポディウム100」

当ページのリンクには広告が含まれています。

先日、夫の職場の方から結婚の内祝いとしてカタログギフトをいただきました。

その時にキッチンの収納ツール(ガラスストレージ)を選んだのですが…

ユノノメ

これがまぁ素敵なのなんのって…!

ということで今回は、ジョセフジョセフのガラスストレージ「ポディウム」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
目次

ジョセフジョセフのポディウム100

ジョセフジョセフの「ポディウム」は中身が見やすい高品質なガラス(ほうけい酸ガラス)容器高級感漂うステンレスの蓋下の段が出し入れしやすいスタンドがついた保存容器セットです。

ユノノメ

ポディウムとは「長く高い基壇」や「台座」という意味だそう!

「透明のガラス容器」に「ステンレス」という組み合わせがとてもスタイリッシュで、全体的に丸を意識したデザインもおしゃれ♪

ただキッチンに置くだけで素敵な空間に仕上がりそうです!

肝心の保存容器の容量と個数はこちら。↓

  • 1.9L×1
  • 1.2L×1
  • 900ml×2
  • 500ml×1

一番小さい容器でも500ml(↓)あるので、全体的にかなり大きめのセットとなります。

ユノノメ

果たして我が家で使いこなせるか…?

実際に収納してみた

ということで、実際に以下の5種類を収納していきます。

  • ルイボスティー(左下)
  • ココアパウダー(中央下)
  • 砂糖(右下)
  • 塩(中央上)
  • モリンガパウダー(右上)

主に「粉もの」と「飲み物」です。

粉ものは買ったままのパッケージだと使いづらいので「なるべく詰め替えて使いたい」と思っていたのですが…

なかなか「コレ!」という保存容器が見つからなかったので適当に間に合わせたり、途中から保存容器を探すのが面倒になって移し替えずに袋のまま使ったりしていました。

ユノノメ

統一感がなく残念な感じになってるけど、なんとかなるか…?笑

それでは、ビフォー・アフターをどうぞ!

ビフォー

アフター

なんと!

ただ中身を詰め替えただけなのに、一瞬でスタイリッシュになっちゃいました。

ユノノメ

いやぁ…統一感って大事ですね!

それに、サイズがバラバラというのも使いやすかったです。

もし全部が同じ大きさだったら、お塩を入れる容器だけスカスカになったり、100包近くあるルイボスティーが入り切らなかったり…という不都合が起きていたかもしれません。

ユノノメ

自分で買ってたらきっと、デザインだけでなくサイズまで統一して揃えてたんだろうなぁ。

下手に自分で揃えなくて良かったね…。笑

メリット

それでは、ポティウムのメリットをさくっと紹介していきます。

おしゃれな見た目

説明するまでもないですが、オシャレです。

「5種類の不揃いのガラスストレージ」が「専用の台座」と組み合わせてあるセットなので、思い思いの食品をただ入れるだけでもういい感じになります。

もはやアートです。

ユノノメ

おしゃれなキッチンに置いたら、もっと栄えるんだろうなぁ。

築ウン十年(賃貸)の我が家では、作業台の上に飾るのが精一杯だね。笑

下の段が取り出しやすいスタンド

ポディウム最大の特徴であるこのスタンドのおかげで、上の容器をどかすことなく下の段の容器をすっと取り出すことができます。

これがとても便利…!

ユノノメ

ココアは毎朝必ず飲むので、取り出しやすいのは嬉しい♪

中身が取り出しやすく、洗いやすい容器

ジョセフジョセフのガラスストレージは径が広い筒状の形なので、中に入れたものが取り出しやすいです。

ユノノメ

男性の手でもすっぽり入りますよ♪

洗う際も底まで手が届くので、水筒専用のスポンジタワシのようなものも必要ありません。

密閉性が高い

ステンレスの蓋の裏には、全てシリコンゴムパッキンが付いています。

ちょっとピンぼけ。笑

蓋をしめる時に「シュッ!」っと音がするするほど密閉してくれるので、安心して食品を保存できそう。

ちなみにこのシリコンゴムは取り外して洗えますので、衛生面も◎です。

デメリット

今度はデメリットをあげていきます。

かなり置き場所をとる

ポディウムはかなり大きめのガラスストレージのセットなので、あらかじめ置き場所を確保しておく必要があります。

ユノノメ

メジャーで測ってみたら長辺は33cm位ありました!

一人暮らし用の小さなキッチンだと置く場所がなかったり、「普段は棚の中に食品を収納する」という方はあえて外に置くことで邪魔に感じてしまうかもしれません…。

しかし「よく使う飲み物や調味料は出しっぱなしにしてるよ!」という方は、縦のスペースを活用できるようになるので逆にすっきりするかもしれません。

ちなみに我が家はそのパターンでした。

値段が高い

こちらのポディウム、定価だと12000円位するんですね…!

ガラスストレージのお値段としては強気なので、キッチン収納として買うにはちょっと勇気がいるかも…。

しかし機能面でも見た目でもかなり満足度の高い逸品なので、一度手にしたら手放したくなくなること間違いなし!

ガラスやステンレスなど劣化しにくい素材でできているので一度買えば長く使えますし、使っている人も少ない印象なので「それどこの?」なんて話題になるかもしれません。

ユノノメ

ほしい時が買い時ではありますが、できるだけ楽天の買い回りセールなどを活用しながら、上手に取り入れたいアイテムです…!

所有欲が満たされる「ポディウム」、おすすめ!

ということで、ジョセフジョセフのポディウム100の紹介&レビュー記事でした。

これまで我が家の保存容器のほとんどは100均高くても無印良品で揃えていました。

…が!

今回大幅にグレードアップしたことで、キッチンが見違えました。

ただ保存容器が変わっただけなのに、その空間が視界に入るだけでどうしてこうも楽しくなるのか…

ユノノメ

これまでキッチン用品にはあまりこだわりがなかった私も、「あ。ちゃんと主婦なんだな」と感じた出来事でした。笑

ディーショップワン
¥9,790 (2024/06/07 17:53時点 | 楽天市場調べ)

今回紹介した「ポディウム」や私のお気に入りは楽天ROOMでも紹介しているので、よかったら覗いてみてくださいね(^^)

おわりっ。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次