高級爪やすり「呉英ダイヤモンドエメリー」を購入|手持ちのモノとの比較&手放し

当ページのリンクには広告が含まれています。

先日、ずっと気になってた爪やすりを思い切って購入してみました。

その名も「ダイヤモンドエメリー」!

ユノノメ

爪やすりなのに5600円もしたよ…

ということで今回は、手持ちの爪やすり2本と使い心地を比較していこうと思います!

ちなみにどれも水で丸洗いできて繰り返し使えるアイテムになります。

スポンサーリンク
目次

クリスタルネイルシャイナー

私が一番最初に購入した爪やすり。

値段も700〜800円位でお手頃なのに、爪やすり兼爪磨きとして使える優れモノ。

ただし私は爪磨きとしては使いこなせてません。←

・ガラスの見た目がオシャレ
・ケース込みでも、とてもコンパクト
・削った爪の断面がピッカピカになる
・爪磨きとしても使える

・爪を削る面が狭く、長い爪を整えるには時間がかかる

こちらの爪磨き、個人的には結構気に入ってます。

特に爪を磨いた時、断面がピカッ!と光るところがめちゃくちゃ好きです。

ほんとにバリも出ないくらいなめらかになるので、仕上げた後はついつい爪の断面を触ってしまうんですよね…。

ただ本体の長さが短いせいで磨いてる最中にスカッと空振りし、たまにテーブルに落としてしまうのがちょっとストレス…。

それとちまちま削るので、長く伸び切った爪を削るにはそれなりに時間がかかります。

ユノノメ

早く削りたくて知らずしらずのうち力を入れて押し当ててしまい、指を痛めがち。笑

とはいえ、なんだかんだで一番手にとる爪磨きです。

この中では値段も一番安いし、おすすめ!

ブラジェク チェコガラス爪やすり

長さが短い「クリスタルネイルシャイナー」の短所をカバーしてくれることを期待して次に購入したのが、このブラジェクの爪やすり。

ネイルケアの本で「爪やすりはチェコガラスがおすすめ」と見かけて以来、ずっと気になってました。

ちなみにお値段は1000円ちょっとです。

肝心の使用感はというと…。

・シンプルで美しい見た目
・爪がサクサク削れる

・やすりの目詰まりが早い
・ガラスを引っ掻くような音や感触
・爪の内側に薄皮みたいなものが残る

長さがあるのでワンストロークでサクサク削れるところはいい!…のですが。

削っていると、比較的早い段階で爪の粉がやすりの目に詰まって削りにくくなってきます。

ユノノメ

私が購入したのが片面しか使用できないタイプだからか、「あ。もう削りにくくなった…」というタイミングがくるのが余計に早く感じる…

更に。

そのままの状態で磨き続けると、不意にガラスを引っ掻いたような「キィ…」という小さな音が聞こえることがあるのが辛い…

(HSP)、その音と感触がダメで…!(黒板引っ掻いた音とか、金属同士が擦れる音とか)

そして仕上がりも、何故か爪の内側に薄皮のようなものが残ってしまうんですよね…。

これは私の使い方が悪いのか、爪やすりの個体差があるせいなのかわかりませんが…

どうやらブラジェクは私には向いてないようです。^^;

見た目はシンプル&美しくて、好みなんだけどなぁ。

ユノノメ

ちなみに最初に紹介した爪やすりもガラス製ですが、そちらはナイロンパーカーを擦ったような「シュッ」とした音なので大丈夫でした!

呉英 ダイヤモンドエメリー short

最後はつい最近購入したばかりの高級爪やすり、「ダイヤモンドエメリー」です。

届いたばかりでまだ数回しか使ってないのですが、なかなかいい感じ!

・手持ちの中で一番ザクザク削れる
・渋いながらもチラチラと輝く本体
・ガラスと違って割れる心配がない
・薄い(爪のキワも磨きやすい)

・値段が高い
・これ一本だと爪の断面のバリが気になる

この爪やすりは、これまで紹介した中で一番ザックザク削れます!

ガラスの爪やすりと違って薄さとしなりがあるからか、素人の私でもかなり扱いやすいと感じました。(さすがプロ仕様…)

ちなみにこちらの爪やすりは色々サイズがあるのですが、私はshort(ハンド用:小:ストレート)を選びました。

手にするまでは「ショートって書いてあるから小さいのかな?」と思ったけど、小回りも効くし、ペンケースにも入るし、いいサイズ感です。

グラスファイバーと合成ダイヤモンドでできた見た目は渋いながらもキラッキラでかっこよく、所有欲も満たされます♪

ユノノメ

鈴とか真鍮が好きな人はきっと好きなビジュアル。

ただ個人的には、これ一本で仕上げると爪の断面のなめらかさが物足りなく感じました。

気にならない方からしたら全く気にならないレベルだと思うので、これ一本でも全然OKなのですが…

「爪の断面はちゅるちゅるでなければ満足できない!」という方(←私)は、仕上げ用のアイテムをもう一つプラスすると幸せになれます。多分。

最後は個人的なこだわりのせいで酷評チックな感想になってしまいましたが、結構気に入ってます。笑

「とにかく短時間で爪の長さを整えたい!」という方にはおすすめの一本です。

〜追記〜

この商品はお店によって設定金額に幅があるのか、私が買った翌日にAmazonをチェックしたら1000円も安く出品してるショップさんがあって泣きました。←

「欲しい!」と思った時が吉日と思ってポチりましょう。
そしてその後、値段は気にしないようにすることをおすすめします…

結論→私は2本使いします!

今回は爪やすり3本を比較しましたが、個人的な好みで選ぶとこんな感じです。

ザクザク削れて時短に特化 →「呉英のダイヤモンドエメリー」
仕上げ重視 →「クリスタルネイルシャイナー」

ちなみにどうしても一本だけに絞らなければならないとしたら、「クリスタルネイルシャイナー」を選びます。

理由は、他の2つで仕上げてもクリスタルネイルシャイナーの仕上がりには敵わないから。

これに尽きます。

…でも伸び切った爪に使おうとすると時間がかかるので、それだけが本当にイヤなんですよね…。

ということで、現状では時短のためにダイヤモンドエメリーも併用するのがベスト!という結論に至りました。

本当は比較しながら「使用感が好みのモノを一本だけ残そう」と思っていたんですけどね…

絞りきれませんでした。

ユノノメ

もしクリスタルネイルシャイナーの大きいバージョンが出たとしたら、すぐに決着つきそうな予感。笑

ひとまずブラジェクだけ手放し、しばらくは「ダイヤモンドエメリー」と「クリスタルネイルシャイナー」の2本を愛用していこうと思います。

おわりっ。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次